現役美容師sの雑記メディア

30歳すぎて、美容室ネタ、日常、子育て、雑記

いろんな街に通勤して、ファッション的に街の人々が似てる感覚

通勤中に書くことが多いので、通勤ネタが多くなりがちな今日この頃、

 

こんにちは!

僕です!

 

今までいろんな駅に通勤していて感じたことですが、

 

なんか駅に降りた時、その街またはその駅を利用している人のファッションて似てませんか?

 

 

ちなみに、僕は色々とか言いながら、今まで勤めていて通勤したことある駅は、

 

東京の都会→表参道、原宿、新宿、池袋、など

東京の田舎→八王子、立川、あとは西武線沿線、青梅線の沿線

 

他にもグループ店舗があるとゆう理由で何度か通った駅があるくらいですが、

 

基本的に東京出たことないっす!笑

 

 

ただ、そんな東京しか知らない中でも、狭いエリアの中でも確実に地域ごとの人のファッションは違うことを日々肌で感じています。

 

《何が違うか?》

髪型、服、靴、メイクの感じ、

 

、、、なんかもう、すべてやん、、

 

美容師的な視点でいうと、

 

特に髪型!あと巻きの雰囲気!

 

情報格差が無くなってきた現代でも、なかなかに感じるところです。

 

今は東京の田舎で働いているのですが、都内(都会)で働いていた頃感じたのは、

 

初めは、なんか通勤してても緊張しました(^_^;)

原宿とか朝の通勤でも使ってる人々が、いちいちおしゃれ!

 

田舎もん丸出しで、ちょっと頑張っちゃって服選んで出勤してましたが、慣れるまで違和感しかない笑

 

なぜか慣れてくると、何も考えず着の身着のまま行くのですが、おそらく行ったことないエリアだと、その土地に合う服装がピンとこないので、何着ていいかわからない。

 

そのうち街の雰囲気に合った服を自然と選んで、買って着るので、馴染んで、

 

いつの間にか選ぶものがその土地にあったものになります。

 

 

おそらく人間は、というかジャパニーズは、周りの人とはぐれたくない、浮きたくないが為に、目に自然と入ってくる情報を元にファッションを選ぶので、住んでたり働いてる、長い時間を過ごす地域のファッションを選んでしまうのだと思います。

 

なので、極端な話、常におしゃれで洗練されたい方は、用事がなくとも銀座や表参道をプラプラするのがおすすめですし、見た目なんか気にしないし自然が好きでのんびりしたい人は、もう通勤先を田舎に変えた方がストレスフリーで過ごせます。

 

ただ、美容師的に、田舎にいるからって通っていただいているお客様は、今のお店に関してですが、

 

都内に全然負けてないし、むしろ池袋とか新宿に住んでる方もご来店いただいています。

 

美容室は、どちらかと言うとお店のおしゃれ様ですが、美容師自身に腕があるかどうか、当たり前ですが大切な要素ですね^_^

 

いずれ逆発信していけるように!がんばろう

 

リアルに。

 

ではまた〜